ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ゴンドラ車 概要・機能

ゴンドラ車 概要

橋梁点検車にゴンドラ機能を搭載、地下深さ50mを超えるアプローチが可能

  • ゴンドラ車は、橋梁点検車のブームを吊元とし、最大50mまでの昇降が可能なゴンドラ装置です。
  • 橋梁点検車では届かない高橋脚面へアクセスが可能。また河川部など、高所作業車がこれまで立ち入れなかった場所へも上部からアクセスできます。
  • 吊元旋回機能によりフレキシブルな作業姿勢を実現。もちろん橋梁点検車としても使用することができます。
  • 安心のオペレーター付きレンタルシステムのため、点検・補修作業に専念することができます。

ゴンドラ機能

橋桁だけでなく橋脚の点検や作業を安全・迅速に実施

  • ゴンドラデッキ部は昇降速度8.8m/分、積載荷重200kg、最大揚程50mまで昇降可能です。
  • 橋脚面に接触した場合でも表面を傷つけないよう保護するクッションバンパーを標準装備。また橋脚面に沿って昇降を可能とするガイドローラーも備えています。
  • 巻上機は6mmワイヤを使用した自社製エンドレスワインダー、ビソマック206DCを使用。低騒音、低振動で安定した昇降が可能です。
  • ケージ下部には専用ワイヤリールを標準で搭載し、余分なワイヤを巻き取ります。
  • 昇降は、バッテリーによる駆動のため電源ケーブルは不要。フル充電時で50mの揚程を6往復以上昇降することが可能です。
    ※ 工具用電源使用時には別途電源ケーブルが必要です。
  • 電池の残量が少なくなった場合は、予備バッテリーへの切替えにより、上部の吊元部まで戻ることができます。

橋梁点検車からゴンドラへ、スムーズな切り替えが可能

  • ゴンドラデッキ部(かご)は、吊元フック4点で固定されている場合、ブームの伸縮、旋回等の操作が可能です。フックを外しゴンドラとして昇降する場合は、吊元を固定するため、ブームの操作はできない仕様となっています。
  • ブームの操作は、旋回台部からに加え、デッキ吊り込み後にデッキ吊元部からも行えます。またゴンドラの昇降操作は、専用のゴンドラ操作盤で行います。
旋回台部での操作
デッキ吊元部操作盤
ゴンドラ昇降操作盤

ページ上部へ