ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

よくあるご質問インフラメンテについて

ゴンドラ車とはどのようなものですか?
ゴンドラ車は、橋梁点検車のブームを吊元とし、最大揚程50mまでの昇降が可能なゴンドラを付加した車両です。
ゴンドラ車の営業エリア(配車可能なエリア)は?
現在の営業エリアは、関東・甲信・静岡とさせていただいております。
ゴンドラ車を使いたい場合はどうすればよいですか?また料金を教えてください。
ゴンドラ車は、専属オペレーター付きレンタルとして営業しており、弊社インフラメンテ部が担当しております。料金については、使用場所、使用期間、使用内容により個別にお見積させていただいております。
ゴンドラ車の操作に資格は必要ですか?また操作しない場合は乗ることができますか?
ゴンドラ車の操作は、基本的に当社専属のオペレーターが行います。
なおゴンドラ車を操作する場合は、操作にはゴンドラ取扱業務特別教育、および高所作業車運転特別教育の資格が必要です。ただし、操作を行わなければ資格は不要です。
車両の運転には普通免許(中型車8t未満)、または中型免許が必要です。
ゴンドラ車は橋梁点検車として使用可能ですか?
ゴンドラ車は、橋梁点検車としても使用可能です。
作業範囲についてはこちらのページをご覧ください。
ゴンドラ車の法令上の位置づけを教えてください?
ゴンドラ車は橋梁点検車のブームを吊元とし、デッキ部をゴンドラ構造規格に適合するように開発された車両で、厚生労働省令「ゴンドラ安全規則」において定められた特定機械であるゴンドラとして製造検査に合格したものです。
作業できる範囲や降下可能な距離を教えてください。
デッキブームの長さは最大で7.2m。奥深い作業ポイントへのアプローチを実現します。またゴンドラの昇降機能により、道路面より下方に最大56.2mまで降下することが可能です。
詳しい作業範囲についてはこちらのページをご覧ください
バッテリーで動くゴンドラということですが、どれぐらい使用できるのですか?
ゴンドラ車のデッキ部は、巻上機の動力にバッテリーを使用しています。バッテリーはフル充電時で50mの揚程を6往復することが可能です。なお、電池の残量が少なくなった場合は、予備バッテリーへの切り替えにより、上部の吊元部まで戻ることができます。
ゴンドラ車には何人乗れるのですか?
積載荷重は200kgのため、オペレーターを含め2名までとなります。
ゴンドラ車を使用するにあたって届出は必要ですか?
「ゴンドラ設置届」の提出は完了していますので、設置場所の変更のたびに改めて提出する必要はありません。なおゴンドラ車を使用する場所が公道上である場合、その現場所在地を管轄する警察署に「道路使用許可申請書」の提出が必要となります。
ゴンドラ昇降中にブームの操作はできますか?
吊元フックの4点を外しゴンドラとして使用している時は、吊元を固定するためブームの伸縮、旋回等の操作はできない仕様となっています。
ゴンドラに乗ったまま作業走行は可能ですか?
ゴンドラ車のアウトリガはローラージャッキタイプのため作業走行が可能です。ただし吊元フックの4点を外しゴンドラとして使用している場合は、走行できません。

ページ上部へ