ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

エンドレスワインダー

ゴンドラの「かなめ」エンドレスワインダー。

普段あまり目にしないゴンドラに使われている技術や、ゴンドラ独自の巻上機であるエンドレスワインダーについてご紹介します。

仮設ゴンドラ専用の巻上機

一般的に重い物を持ち上げる場合、上部にクレーンやウインチなどの巻上機を設置します。 これに対して、仮設ゴンドラはゴンドラ内部に巻上装置を有しており、 ワイヤロープさえあればどこまでもエンドレスで上っていくことが可能。この巻上装置を「エンドレスワインダー」と呼びます。

ゴンドラ専用の巻上機、エンドレスワインダー

日本ビソーのエンドレスワインダー ビソマックシリーズ

日本での電動仮設ゴンドラの歴史は、日本ビソーから始まりました。高所外壁作業を効率的に、そして安全に行えるようにしたいという思いから、昭和43年に日本初の電動仮設ゴンドラを開発。以来、独自のワインダー技術を探求し続け、現在ではビソマックシリーズとして多くの製品に受け継がれています。

BISOMAC 206 (6mm ワイヤロープ)
BISOMAC 206(6mm ワイヤロープ)
BISOMAC 208 (8mm ワイヤロープ)
BISOMAC 208(8mm ワイヤロープ)
BISOMAC 210 (10mm ワイヤロープ)
BISOMAC 210(10mm ワイヤロープ)

世界で活躍する ビソマック200シリーズ

ビソマック200シリーズ

最新のエンドレスワインダーである「BISOMAC 210」、および「BISOMAC 208」(Zmac/1000)は、すでに数多くの高層ビルが林立するアメリカで5000台以上が活躍しています。また「BISOMAC 210」は、ヨーロッパへも出荷され、高い評価を得ています。

ページ上部へ