ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

メンテナンス体制

開発メーカーだからできる安心のメンテナンスサービス

つねに過酷な条件で使用されるゴンドラ。だからこそ、その安全性は絶対条件です。法的にも使用前1ヵ月以内ごとに1回の定期自主点検や年1回の性能検査などの厳しい管理が義務付けられています。当社は開発メーカーならではの製品点検の知識とノウハウに加え、蓄積されたデータを活かした独自のメンテナンス技術を確立。常に良好な状態で安心してご利用いただけるよう、全国ネットのサービス体制によりお客様の安全な作業をサポートします。

ワインダーの検査サイクル

ワインダーの検査サイクル

仮設ゴンドラは返却されると同時に、部品ごとに入念な整備を実施。特に心臓部のワインダーは、決められた年数、またはカウント数に達するごとにオーバーホールを行い、つねに信頼できるシステムをお届けするよう努めています。

ワインダーの検査サイクル

ページ上部へ